宿泊体験 from 高山

私の故郷には同じ声をした、同じ姿、格好の、同じような歳の子を持つ、同じような態度の大きさの(と人に言われたことがあります)妹が、漫画大好きな旦那様と、仮面ライダーに夢中な子供2人とのどかに暮らしています♬

10月になると毎年やってきます!

なぜかと言うと、だんじりを(少し)見るためです♬

毎年、遠くからやんちゃな子供たちと狭い空間で長時間かけて岸和田まで来てくれるので、だんじりが走っている間はぐったり、祭りは少し見て、元気になった夜はカニとおでんはたらふく食べて、夜更かしして次の日、だんじりが走っている間、ぐったり・・・を繰り返していますが、祭りは好きなようで来てくれます🎶

そんな毎年の行事に今年は変化がありました!!!

うちの近くに低燃費住宅の宿泊体験モデルハウスが出来たからです🎶

せっかくなのでそちらに一泊してもらおうという事になりました😄

低燃費住宅とは何?と言うところから始まりますが、私も最初は”燃費のいい家”と言う意味が分かりませんでした

ざっくり言うと蔵のように壁が厚くて気密がしっかりしてあって熱が逃げないため冷暖房に頼らなく、年間電気代が8万円で済むという家です!!

構造の話になると専門的で私はよくわかりませんが、なんせ低燃費住宅で暮らすと自律神経が整ってきて、自然治癒力も高まり、ハウスダストの心配なくアレルギーの方も安心して住んでいただける

その上電気代、医療費が抑えられる健康、省エネ住宅と言う事です!!

一度泊まってみたーい🎶と思われる方は是非泊まってみてください♪

今回妹家族が泊まって、それまで知っている住宅の観念がくつがえされたようで、沢山感想を送ってくれました 😊

以下、妹と旦那様の感想です

旦那様

大人2人、子ども2人の家族です。

今までにモデルハウスでの宿泊をした事がなかったため、単なる感想文になってしまいますが、、、私なりの表現で大きな卵の中にいる感覚を抱きました。それは、外からの「音」が全く気にならない事。屋内外の気温差の違いに対して、何ら機器を用いず快適な屋内温度が「保たれて」いる事です。外は寒かったー説明で何度も気密性の高さを聞きましたが、確かに実感することが出来ました。現在AM7:38…夜遅くに寝ても必ず朝早くに起きる長男坊は未だ起きて来ず…夢の中です。

奥様

私の身内が低燃費住宅に携る仕事をしており、以前からこの家の良さを何度も聞いていたので今日宿泊体験が出来てとっても良かったです。

私達は岐阜県高山市に住んでおり、冬はマイナス気温は当たり前。水道管が凍って水が出なかったり、サッシの水滴が凍って戸が開かなかったり…もしこんなお家に住めたら高山ではどうなのか…

一度そうゆう土地でも宿泊体験してみたいです。

今度は真夏の暑い時、冬の寒い時の暮らしを体験しに来たいです。最近家を建てた友人が沢山いるのでもっと早くにこの家の良さを伝えてあげればよかったなぁ・・・と思いました。

余談ですが・・・床がよく滑るので、子ども達は何度も転んでいました。

こんな感じで、この岸和田旅行で一番ぐっすり眠れて疲れも軽減できたようで🎶

良かった!良かった!

ぜひ、岸和田、祭りにおいで、泊まりにおいで~♪🎶


最新記事