古き良きものを伝える覚悟❕(1)

この火曜日、私たちがパーソナリティをつとめる

”TOSHI &  KUMIのLOHASでえんむすび”の放送日でした✨✨

ちょうど8月に入った事だし、盆踊りも近くなってきたし、と言う事で、旦那様のTOSHIさんの先輩、たちばな会 玉次こと義本さんと、TOSHIさんの従兄弟、秀喜会 光菊こと岡本こうちゃん、そして太鼓を叩いて下さった清水さんがゲストに来てくださいました🎶

暑い中また、皆さんお忙しい方なのにわざわざ来てくださってありがとうございました~✨

皆さん若いのに音頭取りをされるきっかけが聞きたくて、聞かせてもらいました✨✨

やはり地元に生まれ育って幼い時から染み付くように聞いている音頭🎶

お盆が終わってもメロディーが頭を離れることがなかったからと玉次さん

また小さな頃から盆踊りが好きだった所に、とある町で自分より年下の子が着物姿で音頭を取っていた事にスイッチが入ったと光菊さん

この泉州音頭、岸和田音頭、大阪では河内音頭、色んな音頭があるようですが、全て日本の歴史や昔話、お祝いの話だったりを節をつけて、庶民に受けいれやすい形にして受け継がれてきた、言わば

”泉州の無形文化遺産”

だと思いました💡

この世界もお師匠さんがいてお師匠さんの音頭を聞き、耳から覚え、唄えるようになるのは誰でもできても、それ以上に

”伝承される心”

を引き継いでいっていらっしゃいました!!!

先代の大和心をこうやって唄にして音頭にして魂込めて伝えていく✨✨✨

覚悟を決めないと出来ない事だなぁと本当に頭が下がりました🙏

私は唄は歌えないけど、こうやって伝えることはできる✨✨

何百年も日本に根付いてきたこの文化がいつまでもいつまでも心も付いて続いていくように、どうか自分も伝承者の一人になりたいと思った方は、気軽に声をかけてください♪との事でした✨✨✨

暑い、熱い、一日でした!!!!


最新記事
アーカイブ